お客様の声

北海道在住 武内律子様

口座開設当日のサポートはもちろん、事前のサポートがとても充実していますね!

私はボーダレスワークス様のサポートで、2015年8月14日にHSBC香港の口座開設を行いました。
その3日前の8月11日に、マレーシアのMM2Hというビザを取得する関係でHSBCマレーシアの口座を開設し、その足で直接香港に向かいました。
朝8時45分。指定された駅で待っていたら、玉利さんではなく、女性スタッフの方がいらっしゃいました。
その日は何と口座開設希望者が10人以上もいるとのことで、玉利さん1人ではサポートしきれないために女性スタッフの方がいらっしゃったとのことでした。
そして9時の開店と同時に、駅の近くにあるHSBC香港の支店に入り、早速口座開設の手続き。
緊張した状態で静かな銀行のブースの一角に座りました。
所定の書類を提出した後、担当の銀行員の方が英語でいろいろと質問してきました。
何を話しているかわからない時もありましたが、聞き返したり、身振り手振りを交えながら30分間。
ようやく担当の銀行員の方が、奥の部屋からピンクの封筒を持ってきて無事ヒアリングが終了しました。
(女性スタッフの方がおっしゃるには、ピンクの封筒が口座開設OKのしるしだそうです。)
私は正直、英語は苦手で、特にヒアリングがダメです。
外国人の方とお話しても、何を話しているのか聞き取れず、苦笑いでごまかすのがいつものパターンです。
しかも2015年1月からは英語ができない人の口座開設が今まで以上に厳しくなっているとのこと。
そんな状況の中、英語の苦手な私でも口座開設できたのは、ボーダレスワークス様の事前準備のおかげだと断言できます。
具体的には、スカイプによる口座開設のシミュレーション練習と、事前にいただいた口座開設想定会話集のテキストの読み込みがとても効果的でした。
ボーダレスワークス様のサポートの良いところは、現地での付き添いも親切で優しく良いのですが、それ以上に事前の準備に力を入れてくれるところにあると思います。
特に私のように英語が苦手な方で「事前準備が多少大変でも、本気で、そして確実に口座を開設したい」という方にとっては、ボーダレスワークス様はとても良いサポート業者であると私は思います。
現に、ボーダレスワークス様のサポートで、2015年8月14日に口座開設手続きを行った10名以上の日本人の方全員が無事口座開設に成功しました。
外国移住者にとってHSBC香港の口座開設が厳しくなっているご時世で、この結果は驚異的であると思います。
HSBC香港の口座開設を思い立ったら、ぜひ迷うことなくボーダレスワークス様に1本メールを入れてみてください。
私は強くお薦めいたします。

神奈川県在住 早川春子様

無事開設できました!

今回の弾丸香港ツアーの大きな目的は3つ

海外に資産分散すべく日本以外の銀行に口座を持つこと。及びその手続きを英語でコミュニケーションすることで自分の英語力を試す機会とする←開設1ヶ月前はできるだけSkype英語レッスンを直前はシミュレーションしてもらった。
←コンプリート

一人で海外に、しかもほぼ日帰りを実行することで自信をつけたかった。
←コンプリート

大切な尊敬する方々と海外集合、しかもおいしい飲茶を堪能する
←コンプリート

やっほー!

口座開設について、気づきと反省を何点か。

事前準備が大切、できれば玉利さんの勉強会に参加がおすすめです。
←口座のグレードのこと、や、そもそもなぜ口座を開きたいか、開いた後どう活用するか、銀行にも本人にもwinwinであることをどうつたえるか、を考えるいい機会なので。また、勉強会あとにフランクに質問させていただいたことが具体的なイメージ構築につながりました。私の場合はその場で、はおさんにお話きけたのもおおきかったです

長期積み立てお申し込みの方はなおさら、Skype説明、Skype英語レッスンは必ず受けたほうがいいです。これで随分曖昧だったところがクリアになりました。

担当者による、時期によるらしいので、こればかりは運かもしれませんが、私の場合。

若い男性職員。個室に案内され、となりに玉利さんがすわってくださいました。

パスポートと国際免許証を提示。

口座開設目的、具体定期的送金額、アドバンス口座保持ミニマム額、手数料などについてつっこまれました。

1度日本語でも回答につまったところで、玉利さんが一言発してくださり、事なきをえました。

うそをつくつもりはありませんでしたが、とっさに回答がだせなかったので、たすかりました。

自分の中でできるだけシミュレーションするのはもっとしてもよかったかな、と。なぜHSBCなのか、とか、額のこと、手数料のこと。自分がバンカー側で、なるべく口座放置の日本人には開設したくないという銀行側の意向にそって仕事するとしたら、と。

その後、居住年数、仕事内容、役職等々をきかれ答え、必要書類にサイン、クレカ等々をいただき、担当者の方に、2020にはに東京きてねとおつたえし、現金預け入れのためローカウンターへ。それからATMでカードをアクティベート。ネットバンキングエントリーも完了、ATMで引き出し入金の練習、後日グレード変更の書類を記入←帰国後自分で香港に発送、積み立ての初期ドルを口座から振替、で完了でした。

とにかく、自信をもって、
今後のビジネスや人生にどうしても必要な口座開設だと、そして、やはり、こちらがお客様であるが、銀行に迷惑はかけない!しっかり活用するんだ!という意志が大切ですね。

英語力もある程度は必要なのかもしれませんが、その熱意や必要性、自分をクライアントにしないと銀行にとってデメリット!くらいの責任をもって口座開設する、ということなのでしょうね。

今回、玉利さんいわく、わたしも、一緒にいかれた馬渡らむさんも厳しかったと。

本当によかったとおもいます。
貴重な経験でした。

そして最後に英語は日本でまなんだのか?ときかれて、うれしかったなあ

あ、おどすつもりも不安にするつもりもありません!!!
ただ、今一度、本当になぜいまHSBC口座なのか、をまとめて想定問答をつくる、わからないことはどんどんきく、ということで口座開設はバッチリかとおもいます!

余談ですが、、バスは33香港ドルとリーズナブルだし二階席最前列からの海、山、空、ビル、クルマ、看板!!は、絶景でしたおすすめ45分くらい

帰りは時間もタイトだったため、香港エクスプレスでびゅん!そう、オクトパスカードは便利なので、空港から移動するときにゲットしましょう!

わたしはバスでチケットがかえるのかと勘違いし、7時ジャストのバスはなくなくみおくり、チケット売り場でかってから再度並び、7時20分のA21にのりました!

分かりやすいし、おりたら、銀行目の前だし、おすすめです。オクトパスカードをかっていれば、パスモスイカみたいにかざすだけ。150香港ドル←うち50香港ドルはデポジット、です。そのあとのバス、地下鉄、香港エクスプレス、コンビニでもつかえるとか。

あ、蒸気船?ものれるみたい!、わたしは現金で緑のトークンかってのりました、40円くらい?とおもったから、2.5香港ドルだったかな?

飲茶はほっぺおちましたあ

そう、帰りの飛行機はバスでターミナルにいくパターンで19時10分発なのに19時にバスにのったという、、、まだチェックインならんでてほっとしましたが、搭乗ゲートか発券時点できまってないときは要注意ですね!

という訳で、無事羽田にもどってきましたあ

ちなみに、スマホ充電は充電器フルにし、行きの空港で本体充電していきましたら、丸1日の工程はまにあいました!Wi-Fiは空港、バス乗り場、HSBC銀行前等、繋がりがよかったので、その場所だけで、繋がる必要があることはおえました。。綱渡りでしたが。
一緒にいかれた馬渡さんが、ホテルでかりたアダプターがうまく働かなかったようで、電気やさんで充電器かわれてました、、そんなこともあるようです。

天気にもめぐまれ、
おもいがけず
ウォーリーにもあえ、
船にものれて、
最高の弾丸海外となりました

癖になりそう

鹿児島県在住 林龍志様

資産分散の一つとして海外口座を開設したいと思ったとき、ご紹介頂いたのがボーダレスワークスの玉利さんでした。

英語はまったく話せない、海外に行ったことも団体旅行のみ、の私が一人で香港に行き、無事に口座開設をできたのは本当に玉利さんのお陰だと感謝しています。

正直なことを言いますと、口座開設完了するまでは不安もありました。家族も「大丈夫なの?」と心配していました。

口座開設当時はサラリーマンでしたので香港に夜に到着、翌日口座開設、翌々日の朝一番に香港発という余裕のない日程でインターネットバンクの 設定などは日本に帰ってからになってしまいましたがわかりやすい日本語の操作マニュアルやスカイプでのサポートで無事設定することができました。

また、テレホンバンキングの設定で、私が日本からHSBCに電話し、その内容をスカイプで玉利さんに聞いていただき操作を私に指示していただくという方法で設定できたときは感動しました。

口座開設をしてからの活用が大事だと思いますので自信を持ってボーダレスワークスをオススメします。

私のように、一人で海外に行くのは初めて、英語も話せないという状態だと、よくわからないから言われるがままになることが多いと思いますがそんな時、 英語も中国語も話せる玉利さんたちスタッフが横にいてサポートして頂けるので本当に心強いです。

海外口座開設の不安が安心に変わると思いますのでまずはボーダレスワークスにお問い合わせしてみてください。

福岡県在住 奥野多加志様

2011年8月、盆休みを使って香港へ赴きました。それまで、外国で口座開設なんて、別世界の人たちがするものだと思っていました。

当日、わざわざ私が宿泊しているホテルまでお出で頂いて、約束通り朝8時30分にロビーでお会いすることができました。

早速、最寄りのHSBC銀行の支店へ出向きました。

応対したのが新人行員でしたが、想定外にも玉利さんに的確にアドバイスを頂き、無事に完了。

「本当にここで口座開設できたんかな??」って思いながらも、ATMで現金の預入れと引出しを無事にできて、ようやく実感が湧いてきました。

BOOM証券や中国銀行も、非常にスムーズでした。(本当はいくつかの想定外のことが起きたんですが、すべて玉利さんのおかげです。)

正直に言うと、私も現地に赴くまでは不安が無かったわけではありません。これまでの外国渡航のように、いざとなれば・・・と思っていました。しかし、それらはすべて杞憂に終わっています。

外国での投資の必要性について、ここで私の意見を述べるつもりはありません。(まずは、玉利さんを含めて、他のベテランの方々のご意見をご参考にして下さい。)

ただ、もし始めるのであれば(まずは口座開設だけでも)、玉利さんにご相談してみてください。玉利さんのサポートは、口座開設の当日だけでなく、事前事後も含めて誠心誠意ご対応頂けます。

私見ですが、口座開設は単なるきっかけに過ぎないのかもしれません。でも、それは大きな一歩だと思っています。(月面着陸のアームストロング機長ではありませんが)その大きな一歩を踏み出すことによって、宇宙の暗闇のように見える世界経済の動きが見えてくるでしょう。

玉利さんのサポートは、単なる口座開設のアテンドだけではありません。自らアンテナを高くしておけば、その波動をキャッチできるでしょう。そのきっかけを与えて頂きました。

玉利さん、本当にありがとうございました。そして、これからもよろしくお願いします。

また、しゃぶしゃぶを前にして、何缶もカールスバーグを空けたいですね!

京都府在住 坂井隆浩様

僕たち夫婦は、BOOM証券の口座開設、積立商品の契約をボーダレスワークスにお願いしました。

僕は英語ほとんど喋れません。
嫁は英語。。。未知の世界。
海外もほとんど行ったことがありません。
BOOM証券、なんか変な名前だ。
積立商品、海外でお金を積み立てるなんて本当にうまくいくの?
そもそもサポートが日本人だからって大丈夫なんだろうか?

そんなことばかり考えていました。

でもそんな悩みも、スカイプで社長の玉利さんとお話をし、時間をかけて仕組みを丁寧に説明してもらうことで解消しました。
同時に玉利さんの優しい人柄も伝わってきたので人間性に対しても信用をおけるようになりました。

実際に現地でお会いしてもイメージそのままの方でした。

笑顔で
『さあ、行きましょうか!!』
その言葉とともに僕たちは電車に乗り目的地へと向かい無事BOOM証券口座開設、積立商品契約を終えることができました。

<ボーダレスワークスにサポートをお願いすることのメリット>

何と言ってもサポートが手厚いことです。

事前の不安を和らげてもらえるスカイプセミナー。(ここで玉利さんの人柄の良さも分かります)

長年中国、香港にお住まいなので英語だけでなく中国語も堪能です。
だから香港や中国での現地の職員さんとのやりとりは安心してお任せできます。
向こうの職員さんのいうことも、本家本元の日本語で訳してくれるので安心です。
これが現地のサポートの方だと、流暢な日本語で言ってくれるのですが微妙なニュアンスがお互い伝わりにくいです。
(後日、別の件で現地の方にサポートを受けたことがあるので体験済みのお話です。)

そして、お客さんの立場に立って職員と交渉してくれます。
少しでも有利になるようにお客さん目線で対応してもらえるところが嬉しいですね。

また現地の職員さんからの信頼も厚いです。
BOOM証券の事務所に行った時は、ドアを開けて入る前から向こうの職員さんが笑顔で手を振っていました。
(入り口のドアがガラス張りだったため)
事務所内で手続中の時も何人もの方から挨拶をされていました。
こちらでも信頼の厚い人なんだなぁと改めて人柄の良さを感じました。

また口座開設したら終わりではなくアフターフォローも手厚いところがボーダレスワークスの魅力だと思います。
口座開設後のマニュアルをもらえます。
そしてこのマニュアルは1年ごとに改訂されます。
日本に帰ってきてからも安心ですし、マニュアルを見ても分からない事はメールやスカイプで対応してもらえます。
僕も何度となくお世話になっています。

優しい優しいと先ほどから連発してますが、ただ優しいだけじゃないです。
何でもハイハイではなく間違っていることは正直に指摘してくれます。
怒るのではなく諭してくれます。
そして正しい道に行ける方法を教えてもらえます。
全て教えるのではなく、自分で考える部分も与えてくれる。。。そういう一面もあります。
これは厳しさではなく、相手のことを本当に考えてくれているからだと思います。

最初から最後まで本当に人柄の良さに満ちあふれた方だと思います。

あとこれは口座開設等に直接関係はないですが、玉利さんは香港、中国を知り尽くしている方です。
美味しいお店や景色の綺麗な場所、安く止まれる宿や買い物スポットなどなど何でも聞いてみて下さい。
せっかく、日本を出て海外に来たのですから、限られた時間内でしっかりレジャーも楽しんで帰ってきて下さい。

時間が合えば玉利さんオススメのお店で一緒に美味しいものを食べることも出来ます。
玉利さんとお酒を酌み交わしながら投資についていろいろなお話するのもよし、人生相談なんかも気軽に受けていただけますよ。
少し酔っぱらった玉利さんも見れて楽しいです(笑)

<ボーダレスワークスにサポートをすることのデメリット>

香港の魅力に虜になってしまい、またすぐに香港に行きたくなってしまうことでしょうか(笑)

徳島県在住 伊達博士様

資産分散の一つとして海外口座の開設、投資を考え始めたのが2011年の5月でした。

様々な書籍を購入して、インターネットで検索して目星をつけたのがHSBC香港の口座開設でした。

“HSBC 口座開設”で検索すると32万件以上の検索結果が出てきます。

あまりの多さにどこが良いのか誰を信じて良いのか全くわからない状況です。

片端からホームページをチェックしました。

振り返ってみてみるとボーダレスワークスのページは申し訳ありませんがここから簡単には探せません。

ホームページを丁寧に見ていって数社に連絡を取りました。

ほとんどの会社がメールでのやりとりだけでしたが、ボーダレスワークスの玉利さんの場合他社と違ったのはスカイプで約1時間直接やりとりする時間を設けてくれていた点です。

みっちりと書籍やインターネットで検索をしていた付け焼き刃の知識を振りかざす私の相手をしっかりとしてくださいました。

後日談で「ナンやこいつ、うっとおしいな」とは思われていたようですが、でもわからないところをどれだけ食い下がって聞いても見捨てずに説明をしてくださるその対応に私の信頼感は急上昇でした。

私は香港初めて、土地勘もさっぱり無い状態で仕事の都合もあり金曜日の夜に到着、翌日土曜日口座開設、翌々日の日曜日の朝一番に香港発、というタイトな日程で香港初上陸を果たしました。

実際中国語はさっぱりわからないし、夜の香港は初心者には怪しさ満載で玉利さんに電話をしながらホテルに滑り込み、朝を迎えたのでした。

翌朝、玉利さんにお目にかかった時の第一印象は“ホッ”でした。

スカイプで想像していたとおり、その癒やし系の風貌は初めての土地での緊張感を取り除いてくださいました。

その後は挨拶もそこそこに、HSBC続いてシンセンに移動して中国銀行の口座開設、さらに香港へ帰ってきて夜景の綺麗な喫茶店で反省会を含めた書類の整理とめまぐるしい一日になります。

しかしその行程は無駄が無く、今までの経験を生かした緻密なスケジューリングがなされていますので流れに身を任せていればオッケーです。

しかし傍目に見ると、おっさん二人が夜景の見える喫茶店でパソコン相手に難しい顔をしているのはその場に似つかわしくないかもしれません。(笑)

口座開設の時に感じたことです。スタッフの皆さんが英語も、中国語もとても堪能なので通常私たちが銀行の人が言っている外国語を理解する必要は全くありません。

でも普通の日本での口座開設と同じで最低限、「こんにちは」、「ありがとう」ぐらいは中国語でも英語でも現地の言葉で言えるようにしていると担当の方の笑顔が返ってきてうれしいです。

そうすると、自分の言葉が通じてうれしいのでもう一度香港に来たいと思えます。(私の場合は飛行機の中で(NintendoDSの中国語三昧で詰め込みました。(^_^;))

最後に、実はここが一番大切なこと。

ボーダレスワークスのアフターサービスはと言うと「最高です。手厚いです!!!」(雨だれ三つ)

私は帰国後HSBCのIDとPassを忘れてさらに、なんと無謀にも自分自身でHSBCのコールセンターに電話して、中国語イントネーションの英語で話すお姉さんに返り討ちに遭ってしまうと言う失態を犯してしまいました。

それでも、「あっちゃ〜」とは言いましたが、スカイプと携帯を駆使してしっかりサポートしていただき再開通できました。

この様に勝手に突っ走ることのある私のようなお客さんに対しても最後までしっかりサポートしてくれます。ありがたいです。

しかし、ここは私のまねをしてサポートスタッフの皆さんを困らせないでくださいね。やばいと思ったらまず相談する。鉄則です。失敗すると、もう一度、香港の地を踏むことになります。

これから、海外に目を向けていこうとしている方は、日本との関わり合いという意味では可決するべきことがありますが、その足がかりとして海外口座開設は良い選択肢だと思います。口座開設は開設することが目的では無く、口座を活用することが目的です。そのためには良質なアフターサービスが必要です。

私と一緒にボーダレスワークスの良質なサービスを受けてみませんか?

千葉県在住 鈴木秀喜様

初めての海外投資を検討の方へ

はじめの一歩にはボーダレスワークスが絶対にお薦めです。

昨年の大震災・原発事故・政治不信・国内経済不況等による国家破産危機、増税等

元気がない日本 そんな中2011年私は海外投資を決意しました。

がしかし、私は日本語以外の言葉が全く出来ず、何から始めたら良いか、いろいろ調べた結果、初めの一歩として、まず資産の一部を国外へ移す、海外銀行口座開設・証券口座開設(香港のHSBC銀行・BOOM証券 )からスタートする事を決めました。

海外銀行口座開設ツアーが数多くある中、ネットでボーダレスワークスを知りました。

そして無事に、香港でHSBC銀行・BOOM証券口座開設が出来ました。

ボーダレスワークスを絶対お薦めの理由です

・事前にメール、スカイプで連絡取合えますのでしっかり準備が出来る。(日本出発までも万全です)
・初めての香港渡航でも安心、ホテルまで紹介してくれます。
・香港国際空港に到着後、ボーダレスワークスのスタッフに連絡すれば、ナビゲートもしてくれます。
・どこで円を香港ドルに両替が最善か教えてくれます。(バス乗り場、ホテルの場所 最寄バス降り場を教えてくれます)
・そして本題のHSBC銀行口座開設サポートは、もう安心&完璧です。隣に座って完全サポートです。(最近は英語が出来ない日本人の口座開設お断りが増えてるようです。)
・続いてBOOM証券は、BOOM証券の社員ではないかと思ったくらいでした。(笑)
・日本の銀行と違い、各支店、各担当により、ばらばらな対応が多いそうです。(スタッフは担当者以上に、熟知してるので、間違いを指摘してくれます)
最後にHSBC銀行のATMの使用方法までマンツーマンです。

ここまででしたら、他の口座開設ツアーでも、丁寧にサポートしてくれるかもしれません。(団体ですが)

ここからが、凄いんです。アフターフォローが万全です。

・日本に帰国後、HSBC銀行、BOOM証券それぞれの、インターネット取引マニュアルが、送られてきます。これを見ながら操作すれば、誰でも簡単に全ての取引が出来ます。

そして、このマニュアル 1年毎に最新のものに更新されるそうです。(半永久的に)(結構 インターネット口座の取扱い方法は変更が多いそうです。 私は英語出来ないので、変更された事も分かりませんが・・・)

この完璧なマニュアルがあっても、トラブルが発生します。(私のミス勘違いが原因ですが)、困った時は、サポート担当者に質問メールを送ると、オンライン(スカイプ)でサクサクと問題解決してくれます。(私は10月に開設後すでに3、4回トラブル発生 全て解決していただきました)

いかがでしょう。

さまざまな壁(トラブル)にぶつかり、挫折して、せっかく開いた海外口座取引をあきらめてしまう方が多いと聞きます。

私は最強のパートーナーと出会えて本当に幸運でした!

せっかく勇気を出して挑んだ海外投資 末永く信頼できるサポートが絶対必要ですよ!

そんな時、ボーダレスワークスは間違いありません!!

大阪府在住 M.E様

2010年12月のクリスマス前の多忙な時期にお願いしたのですが何ら問題なく開設が完了しました。

あなたが不安に思っている事はボーダレスワークスに依頼すれば全て解決すると思います。

だれでも、メールでのやり取りだけで、いきなり現地で会うのは正直不安があると思います。

ですので、依頼する時に無料セミナーを一緒に申し込みしてスカイプでお話する事をおすすめします。もちろん、セミナーの内容も素晴らしいです。

ボーダレスワークス玉利さんのお人柄がすぐわかると思います。

私の場合、共同名義での口座開設のため家族4人(子供2人)で行ったのですが、口座開設だけでなく、買い物の値段交渉や一緒に食事に行って頂いたり、さらに、子供がおもちゃを欲しがったためトイザラスまで案内して下さいました。

それと、子供を連れて行ったために我々はご迷惑がかかるかと正直心配しておりましたが、玉利さんは子供好きで非常に気遣って頂きました。

本当に心から感謝したのを覚えております。

あれから数ヵ月経過した今でもわからない事があったりするとメールをさせて頂きますが、迅速に対応して頂いております。ですので、安心して玉利さんに依頼する事をおすすめします。ここまでのサービスで最初に支払う料金以外かかりませんので正直かなり安いと思います。

玉利さん、今後ともよろしくお願いします。

大阪府在住 N.S様

私は2011年3月に口座開設サポートをしていただきました。

海外での口座開設は初めてでしたが、ボーダレスワークスの玉利さんは本当に誠実かつ気さくな方で、安心してお任せできました。

事前にメールで何度も質問させていただきましたが、全て迅速・丁寧に回答をいただきました。

こうしたい!という希望をお伝えすると、それにあわせたアドバイスをいただけますので、日本を出発する時には疑問点は全てクリアーになっていました。

私の場合、木曜夜に香港着、金曜にHSBC/BOOM証券/中国銀行の口座開設、土曜早朝にHSBCインターネットバンキング設定後、帰国のため空港へ、というタイトな日程で、口座開設当日も、銀行担当者の話を聞きすぎて時間オーバーしたのですが、臨機応変に対応していただき、とても効率よく、スムーズに口座開設が完了しました。

サポートスタッフの方が常に横に付き添っていただけますので、英語が苦手な方でも心配ありません。

帰国日は早朝の出発だったのですが、その直前までこちらの要望に応えていただきました。

口座開設サポートも完璧ですが、もっと価値があると思うのは、その万全なアフターフォローです。

日本帰国後に発生した書類のやりとりなどもこちらが不安にならないように、事前にしっかりフォローしていただき、感動しました。

口座の使い方、金融商品など分からないことも色々教えていただけます。

このアフターフォローも考えたら、サポート料金はとても良心的だと思います。

中国銀行の口座開設をすると、香港からの行き帰りの電車の中で、じっくりスタッフの方とお話する時間が持てます。

海外投資で知りたいこと・不安なことがある場合、実はこれは結構大きいと思います。

玉利さん、スタッフの皆さん、ありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします

神奈川県在住 neilsen様

私がボーダレスワークスのサポートを受けたのは2011年の12月でした。

海外は何度か経験がありましたが、海外で口座開設を行うことは勿論初めての経験。

英語が苦手な私にとっては英語での口座開設は大きな不安でした。

そんな中、事前に代表の玉利さんと何度かコンタクトする中で、”大丈夫ですよ、何かあったら私たちスタッフがしっかりサポートしますから!!”と心強いコメントをもらい、いざ香港へ。

実際のHSBC口座開設は香港の郊外にある支店で行いました。

市街地から少しはずれていたためローカル色が非常に強く、外国人含め、日本人の姿はまったく見ない支店であったため、HSBCの担当者も外国人の口座開設には慣れておらず、本当に口座を開設するのか?といった状態でしたが、スタッフの皆さん

のフォローのおかげ、というか不慣れな担当者に取って代わりほとんどボーダレスワークスの進行のもと、無事に口座開設の手続きが終了しました。

口座開設の後も、夕食に付き合ってもらったり、翌日の飲茶店の予約などもしていただき、口座開設以外の香港観光フォローまでしてもらいました。

皆さんの海外投資への大切な第一歩、ボーダレスワークスが不安を取り除いてくれると思いますよ。

愛知県在住 H.I様

今のご時勢、海外に資産を移そう、円以外の通貨に変えようと海外口座開設を考える方は多いと思います。

私もHSBC香港の口座を開設したいと思ってサポート会社を調べたりはしてみましたが・・・

はたしてこの会社は信用できるのか?

しっかりしたサポートを受けられるのか?

などの不安だらけで躊躇してました。

そんなある日、投資関係のメルマガで紹介されたのがボーダレスワークスでした。

最初の案内メールから好印象でしたが、何度かメールで打ち合わせしていくうちにこの会社なら安心して任せられるなと感じました。

HPでお顔も確認したし、スカイプでの説明で声も確認済みでしたのでなんの心配もなしに香港へ。

当日はホテルで待ち合わせてHSBC香港の支店に向かったのですが、1時間弱のやりとりであっさり開設できました。

その後はBOOM証券の口座開設、長期積立ファンドの申し込みなどなど・・・。

次の日に日本に戻ったのでした。

海外口座の場合、開設後に使いこなせるかどうか気になりますがその点、ボーダレスワークスなら安心です。

インターネットバンキングの操作は最初は戸惑うかもしれませんが、最新の日本語マニュアルを頂けるのですぐに慣れると思います。

口座からいくらか引き落とされて「おや?この引き落としは何だろう、気になるな」といった場合でもサポートスタッフにメールで聞いてみると丁寧な返事が返ってきて解決です。

ちょっとしたことでも聞きやすいというのはとても重要なことだと思います。

海外の口座開設をお考えの方へ。

ぜひボーダレスワークスをお薦めします。

島根県在住 R.M様

この度はお忙しい中、ありがとうございました。

私はHSBCと中国銀行の口座解説のサポートをお願いしました。

玉利さんとは知人に紹介して頂いたのですが話に伺った以上に、とても素晴らしい方でした。

海外での口座開設となると、何かと不安な気持ちになると思いますが特に大きな壁となるのが「言葉」の問題です。

私は英語や中国語など、チンプンカンプンな状態でしたが玉利さんのお陰で、何の問題もなく見事にクリア出来ました。

また、仮に言葉がわかっても、次に心配となるのが現地での特殊なルールです。

特に100万円以上の現金をもった状態で中国へ入国する際の手続きなど、とても素人では対応できるものではありませんでした。

それも難なくクリアされる玉利さんの行動はまさに職人技ですね。

また玉利さんの魅力は、口座開設だけでは終わりません。

当日のお食事もお付添頂いたり、香港の魅力を余すことなく伝えて頂いたり・・・。

口座開設の為に香港に来たと言うのに、ちゃっかり香港観光やグルメ・ショッピングも満喫できました。

玉利さんお勧めの「チーズロブスター」の美味しさは今でも忘れられない味です!!

こういったエンターテイメント的な部分も思う存分に楽しめたのも、玉利さんのサポートの技と言えるでしょう。(笑)

さらに、玉利さんの最大の魅力は「口座開設後のサポート」

・・・これに尽きますね。

と言いますのも、実際に口座を開設しても、その後、実際に自分でパソコンに向かって口座管理をしようとしても、わからないことだらけなのです。

だってそうじゃないですか?

日本の銀行をネットで利用しようとしても、何やらややこしいことが多いですよね。

それが、海外の銀行口座なんですから、すんなりとわかるほうが珍しいでしょう。

しかし、そういった心配もご無用です。

何故かと言いますと、玉利さんのHSBCオリジナル利用マニュアルを見ると基本的な口座管理手法が一目瞭然となり、さらに、それでもわからないことがあれば、メールやスカイプで丁寧にサポートして頂けるのです。

また、口座開設に伴ってHSBCクレジットカードも手元にあるととても便利なのですが、実際に英語や中国語が話せないと取得が難しい状況であるのです。

しかし、このクレジットカード取得に関しても、玉利さんのサポートで、取得することが出来るのです!!

詳細は控えさせて頂きますが、玉利さんならではの、きめ細やかなサポートですね。

ここまで来ると、まさに「奇跡」としか言いようがありません。

口座開設に関わる全てのことに奇跡を呼び込む玉利さんのサポート。

常識的に考えて、ここまで頼もしい方はそう滅多にいません。

今でも心の底から、感謝の気持ちでいっぱいです!

ありがとうごうございました!!

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

愛知県在住 浪人様

{数ある口座開設業者の中で玉利将彦というこの男!!}

私は元々、飲食チェーン店オーナーで現在は現役を退き会長職兼、投資家として活動しております浪人(仮名)と申します。

未曾有の大震災以降、日本に漂う言い知れぬ不安。このモヤモヤした感情を皆も果たして感じているのだろうか!?

私は何か行動せねば最悪の結果が大きく口を開けて待っている様な気がした。

友人の富裕層達に聞いてみた。

私: この変なモヤモヤした気持ち解りますか? 富裕層達: 解るよ。気付いたんだね。遅いじゃないか。

私: 感じてるなら何か行動に移してますか?  富裕層達: まずは金融破綻の前に資産を海外の銀行にとっくに移したよ。

言われてみれば、消費税の増税案・利息がほとんど付かない銀行・1年で変わる、この国のトップや弱腰外交。

考えただけでも不安になる材料がごろごろある。

事実、震災以降香港の賃貸マンションは日本人の富裕層達が次々に申し込み賃料が上がったとの事。

私は、思った。手始めに海外口座だと、国に依存していては駄目なのだと!大切な人達や資産は自分で守るしか無いのだと!!

早速、調べて解った事は日本の銀行の格付けが世界基準からみると低いことや海外の銀行金利が日本と比べ驚くほど高いこと。積み立て式の保険商品が複利で爆発的に増えること。

私が大事な人達や資産を守る為に探し当てた銀行は香港HSBC。

やがて、玉利将彦という人物に辿り着いた!!

事前に調べて解っていた事は口座開設業者はピン・キリであるという事。

開設は出来るのだが、その後のアフターフォローでインターネットバンキングの使い方でつまずいたり、送金限度額の設定や、ATMカードの取り扱いが解らない。

香港HSBCには日本人が作った口座が無数に使われていないらしい。使われていない口座の中には使いたくても使えない方も多いのではないかと思う。

売ったら終わりの文化が海外にはあると時折感じることがあるが、日本人にはアフターフォローが無ければ、海外口座はハードルが少し高いのかもしれない。

そして・・・

完全なるサポートで私の口座が開設出来た。私のATMカードも設定完了。同時に申し込んだ私のクレジットカードも変わりに取りに行ってくれた。

振込みはスカイプ通信で、ご自分のパソコンを見ながら次はこのボタン、その次はこのボタンまるで子供の私。

友人を紹介した。

その友人は自分で開設を試みたが英語が話せないからとの理由で一度、口座開設を断られた経緯がある。

玉利氏は断られた支店を聞きだし別の支店へ引率。

ものの10分で、グレードが一つ上のHSBCプレミアカードを友人は手にした。

ピンだった。

私は過去の職業柄ある程度、人を嗅ぎ分ける事が出来ると自負しているが、「玉利将彦というこの男」、信頼に値すると自信を持って推薦しよう!!

その根拠は、英語も中国語もパソコンもろくに出来ない私が海外口座で何も困っていない現実があるのだから。

モヤモヤした気持ちが一歩前に出たおかげで少し和らいだ。

そしてもう一つ手に入れたものがある事に気が付いた。

香港在住の友人が出来た事だ!

その友人は美味しい店を案内してくれた。タクシーで行き先をドライバーに伝えてくれた。酒も一緒に飲んでくれた。

おそらく、この先私が香港で困ることは全て解決出来るだろう。何故なら友人に相談出来るからだ!!

友人の名は、玉利将彦。

私の友人で日本人の為に口座開設サポートをしているこの男。

数ある口座開設業者の中で、お客様にもっとも近いこの男。

数ヵ月後、貴方は感じることだろう。この男で良かったのだと!!

追記・・・当局の要請でどんどん開設も難しくなってきているという情報もある。

これを読んでいる貴方。そう、気付いた貴方の事です。

迷ったら一歩前へ!貴方の大切な人達の為に!!

愛知県在住 平城寿様

私は2010年10月に海外投資をスタートしました。

その時、友人でありビジネスパートナーである真田孔明氏から紹介を受けた、玉利さんにサポートをお願いすることに。

玉利さんは一見、「香港の方?」という風貌で登場。

中国語が堪能で、現地のスタッフとも中国語や英語で流暢にやりとりをされていました。

私は香港HSBCの口座開設を行いましたが、口座開設の最初から最後まで、横に玉利さんが座っていて下さったので、大変安心できました。

このときわかったのですが、香港を含め海外の銀行は、担当者によって対応が変わることが多いらしく、私の場合も「セキュリティーデバイス」をその日中に受け取れないと言われていましたが、玉利さんが担当者の上司に直談判して下さり、なんとかその後日受け取ることができました。

また、その後日本に帰国してからのこと。

どんな用件だったかは覚えていませんが、香港HSBCのコールセンターに電話をする必要が出てきました。

たまたま玉利さんが日本に帰国されていたので、私の代わりに電話をして頂き、対応して下さった時には、まさに両手を合わせて玉利さんを拝んでいました(笑

今では一緒にビジネスを展開する関係にもなりました。

ネットビジネスでカリスマ的な成功者達も、こぞって玉利さんにサポートを依頼しているようです。

アフターサポートもしっかりしていて、本当に信頼できる方だと思います。

お申し込み・お問い合わせはこちら

メール講座【国境なき投資戦略】

メール講座【国境なき投資戦略】では上に述べたような日本の投資家が置かれた現状や海外金融機関の活用の仕方、そしてその先の投資戦略についてより詳しく解説しています。 購読希望の方は上のリンクよりご登録ください。

メール講座【国境なき投資戦略】購読はこちら